かるーく巡る戦国時代と武将( ・`ー・´)

戦国時代と武将の考察と紹介をしてるブログです

大河ドラマ 麒麟がくる第2話感想 斎藤道三が人気の予感?

初回高視聴率を記録した大河ドラマ『麒麟がくる』、2回目がスタート 今回も素晴らしい出来でしたね! 早速感想の方をご紹介していきたいと思います。 ネタバレ注意です!

大河ドラマ 麒麟がくる第1話感想 奇をてらわないオーソドックスな大河

大河ドラマ『麒麟がくる』、いよいよ第1話が始まりましたね! 早速感想の方を書いていきたいと思います。 ネタバレ注意です!

『部下の扱い』に関する名将親子の考え

パワハラが問題視されている昨今。 上司と部下というパワーバランスは崩れ、叱ったり怒鳴ったりするだけで人がついてくる時代ではなくなりました。 人を従えるには、様々な工夫を用いらなければなりません。 今回は上司の力が圧倒的に強かった戦国の世におい…

クリスマスの文化は戦国時代から

今週のお題「クリスマス」 街中には綺麗なイルミネーションが灯り、陽気な歌が流れ、どことなく高揚した気分にさせられる日。 そう今日は12月24日。クリスマス・イヴですね。 外国から伝来したクリスマス文化ですが、皆さんいつから伝わったかご存知ですか?…

大河ドラマ『麒麟がくる』の序盤とその後の展開を予告等から予想してみた

2020年大河ドラマ『麒麟がくる』の予告が公開されましたね。 NHK 大河ドラマ『麒麟がくる』 なんやかんやありましたが、無事来年1月中の放送が無事決まり何よりです。 出演者・スタッフ・関係者の皆様お疲れ様でした。 今回はその予告から『麒麟がくる』のス…

『年齢を重ねて得るもの』 戦国武将達の考え

「亀の甲より年の功」 亀の甲羅よりも年長者の経験の方がありがたいものである。 という唐突な亀disから始まる、この言葉ですが実は甲と功をかけただけで亀自体に深い意味はないそうな…。 様は年長者の経験からくる話は大事だから聞いておいた方が良いという…

『忍耐』に関する戦国武将達の考え

kotobank.jp 今回は『忍耐』耐える・我慢する事に関する戦国武将達の名言や考えをご紹介させて頂きたいと思います。

一大事に出会ったときは…『決断』に関する戦国武将達の言葉

何かを決めるという事は、良くも悪くも人生に大きな影響を与えます。 人生は重要な選択肢の連続だ。 というのは某少年週刊誌で見て以降記憶に残っている言葉なんですが言ってましたが、まさにその通りだなぁと。 今回は戦国武将達の『決断』に関する言葉をご…

大河ドラマ麒麟がくるにも登場? 明智光秀のエピソード5選

最近制作側の本意ではない形で話題になってしまってる2020年大河ドラマ『麒麟がくる』 放送延期が決まってしまい役者さん、スタッフさん関係各位の方々も大変ご苦労なさってるとは思いますが逆境に負けず素晴らしい作品を作って頂きたいですね。 もうこの話…

敵方の大将も魅了 戦国時代でイケメン・美形説があった武将達

今週のお題「〇〇の成長」 という事で、まず当ブログの成長について冒頭で少しお話しさせて頂きたいと思います。 かなーりマイペースにやってきたものの、ありがたい事に最近そこそこのアクセスを頂けるようになりました。 まだまだ至らぬ点も多いですが戦国…

毛利家と織田家 天下人からの加増を断った二家の明暗

shisengoku.hatenablog.com 以前↑の記事を書かせて頂いたのですが、書ききれなかった二大大名も大幅加増を断っていたりします。 それが中国の毛利家。 織田信長次男、信雄が当主を務める織田(旧伊勢北畠家)家です。 太閤秀吉からの申し出を断った二家の決断…

言葉に対する名将達の考えや思い

時代が違っても人間社会において、『言葉』を含むコミニュケーションというものは切っても切り離せないものです。 言葉一つで得をすることもあれば、言葉一つで損をすることもある。 今回は戦国大名達がそんな『言葉』というものに対し、どんな考えを抱いて…

ラグビーW杯 ニュージーランドのハカに対抗した鶴翼の陣

大きな盛り上がりをみせた日本開催の2019ラグビーW杯は南アフリカの三大会ぶりとなる優勝で幕を閉じました。ラグビーの面白さを教えてくれた素晴らしい大会でしたね。 この大会で世界ランキング2位のアイルランドを破り、世界に衝撃を与えた日本代表でした…

歴史を学ぶと得なんじゃないかと思った5つの事

『歴史を勉強して将来役にたつの?』 という疑問を今まで抱いたことはありませんか? 特に学生の頃は年号と事象を暗記して空白を埋めるだけという問題が多く、この時に歴史を学ぶという事に意義を見出せず苦手意識を感じてしまった方も多いんじゃないじゃな…

あえて宝といえば… 三河武士 忠義の名言集

『忠義』 主君や国家に対し真心を尽くして仕えること。 http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C3%E9%B5%C1 戦国時代において忠義と言えば、この方達。 家康や徳川(松平)に対して忠実に尽くし、時に命を投げ出す事も厭わず、鉄の結束を誇った三河武士。 今回は、そ…

豊臣政権下で活躍した智将3人の名言集

今回は豊臣秀吉のその才を認められた智将達。秀吉の軍師であった黒田官兵衛・竹中半兵衛。陪臣でありながら37万石を与えられた小早川隆景の名言を紹介していきたいと思います。

【麒麟がくる 放送前記念】オススメの戦国大河ベスト5

来年から始まる大河ドラマ『麒麟がくる』放送まで約3ヵ月。 その前に別の戦国大河を見てみようかしらという方に向けてオススメの戦国大河ドラマをご紹介していきたいなと。 歴史を知らない方にも楽しんでいただけるようなものを選ぼうと思ったんですが、あえ…

【本能寺の変】『大河ドラマ‐麒麟がくる』~が原因説を予想

来年の大河、明智光秀が主役の『麒麟がくる』のキャストが続々と決まりつつありますね。 個人的にはまだ20代の染谷将太さんが織田信長役という配役にビックリでした。 今まで舘ひろしさん、渡哲也さん等の重厚感のある方が勤められてきたイメージがあるので(…

当ブログ概要‐お問い合わせ‐プライバシーポリシー

当サイトを訪れて頂き誠にありがとうございます 近年新たに生まれた戦国時代の説や武将の評価の流れなんかなどを個人的な解釈を交えつつちょこちょこやれたらいいなーと思って始めてみました。 皆さんが、ふとした時に どや!( ・`ー・´)れる知識や豆知識なん…