かるーく巡る戦国時代と武将の歴史考察&紹介( ・`ー・´)

タイトル通り戦国時代と武将のにわか考察と紹介をしてるブログです

考察

毛利家と織田家 天下人からの加増を断った二家の明暗

shisengoku.hatenablog.com 以前↑の記事を書かせて頂いたのですが、書ききれなかった二大大名も大幅加増を断っていたりします。 それが中国の毛利家。 織田信長次男、信雄が当主を務める織田(旧伊勢北畠家)家です。 太閤秀吉からの申し出を断った二家の決断…

現代人も要注意。豊臣家の命運を左右した2人が苦しんでいたとされる病

医療に対する知識や治療設備が充分では無かった戦国時代。 一度病にかかってしまえば現代では対処できる病気も死に至ってしまう事も多々ありました。 それは満足に治療を受けられる立場であった武将も例外ではありません。 戦国武将のカルテ (角川ソフィア文…

会津征伐~関ケ原 小早川家の動員と財政事情

〇〇国で〇〇万石の大名!と言われてもピンとこない事ってありませんか? (1石を米に換算すると大体1000合。成人1人が1年間に消費する量。) 戦国時代で最も有名な合戦である関ヶ原の時には、1万石辺りの動員兵力は250人だったとされています。 もちろん合戦…

秋田・浅利問題に庄内の乱 関ケ原の戦い前から漂っていた戦乱の気配

太閤豊臣秀吉死後、「秀頼が成人するまで政事を家康に託す」という遺言を受けていた家康は天下への野心を露わにします。 禁止と定められたていた大名家同士の婚姻を強行。 またこれも禁止されていた他大名の大名屋敷の訪問。 そんな家康の横暴な態度に同じ大…

織田信長は本当に天下統一寸前だった? 本能寺の変前の各地方状況から探る

柁戦国時代が誇る三英傑。 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。 この中で唯一天下統一が叶わなかったのが織田信長です。 正直、私は戦国時代について詳しく知らなかった頃は、信長も天下統一をしているものだと思ってました。笑 光秀による謀反が起こる前には宿…

関東侵攻か越後・出羽への領土拡大か 上杉家が目指した関ヶ原の戦い

前回の記事で shisengoku.hatenablog.com 関ケ原の戦いにおいて上杉家と石田三成との間で会津に家康を引き付け、その間に三成が集めた連合軍が関東に進撃し挟み討ちにする。といった従来言われていた計画が無かったことについてお話しさせて頂きました。 で…

豊臣政権下で減封された二世武将 その扱いが崩壊の原因?

このブログで最初に書かせて頂いた記事、『大谷吉継 西軍転向理由』で少しふれたんですが、豊臣秀吉は例え多大な貢献をした武将の息子であっても与えた領地をそのまま継がせる事を嫌っている節がありました。 今回は、そんな秀吉の下で大きく領地を失った二…